自分も、さあ本腰入れて婚活頑張ろうー!って思った矢先に、あの東日本大震災が起こってTVでは毎日、津波で家や車が無残に流されるシーンを見せられることに...
すっかりテンション下がりまくりで1、2年は婚活なんかまったくする気になれませんでした。

自粛してても時間が無駄に過ぎただけで何の意味もないことに気づき、再開するものの、40歳に差し掛かったこともあって婚活パーティーに行っても思うようにカップリングできない、婚活サイトでカップリングしてもたった1度のデートでフェイドアウトされてしまう、という厳しい状態が続き、気づけばあっと言う間に5年くらい過ぎて思いました。

自粛したって時間が無駄に過ぎるだけなんだから、もっと早く動き出せばよかったと、これについては後悔しかありません

今の新型コロナ禍では婚活のソフトも徐々にオンライン化しているようなので是非、そんなものもうまく活用してチャンスをつかんで欲しい。オンライン婚活パーティーでのNG行動を紹介した記事を見つけたので紹介します。

リソース: リモート婚活で女子が嫌がる3つの行動。待機画面でゲップ音…


音声がミュートになっていなくて、聞きたくない生活音がダダもれ

これは仕事でWeb会議をやるときにも必ずいますよね~ ずっとマイクがONになってしまっている人 

オンライン婚活パーティーでこれをやると、飲み物をごくごく飲む音、お菓子をボリボリ食べる音、鼻をすする音、セキやクシャミに独り言などがすべて参加者全員に大お披露目状態に...のっけからこれでは、婚活対象として見てもらえなくなってしまうのでご注意を


カメラアングルがひどすぎる

必要以上にアップになっていたり、アングルが下から過ぎて鼻の穴が覗けてしまっている。
逆に、カメラが引きすぎていてタンスとかベッドとか、部屋の中が丸写りみたいなのも、たしかに初対面のお見合いパーティーではドン引きされてしまうので要注意ですね


また、ずっと真顔ではムスっとしているように見えて、単純に「あ!この人怖い」ってなってしまうので、適度な笑顔は絶対に忘れないようにそましょう
これは婚活サイトのプロフィール写真もおんなじですね

関連記事: 【体験談】婚活サイトのプロフィール写真はとにかく笑顔!笑顔!


プロフィールを書かない

これはオンラインに限らず、婚活パーティーあるあるですが 申し込み時にあらかじめ埋めれるのに埋めていないのでスカスカ。当然、トークタイムが始まっても興ざめ この人いったい何しに来たんだろう??みたいな

ちなみに僕が参加した、個室で順番に女性とお話しする婚活パーティーでは、何番目かの女性の番になったらトイレなのかもしれないんですが突然いなくなって、5分以上してから戻ってきても、悪びれることもなく、恥ずかしがる様子も一切なく、一切口をきいてくれない不思議ちゃんがいました。

単純に面白くなくなったのか、僕のプロフィールを見て「あ この人パス~」って思ったのかわかりませんが... そういう人って多分、オンラインの婚活パーティーなんか、突然映像もマイクもオフにしたり、画面の前から消えたり、退出・切断してしまったり、きっとやりたい放題なんやろうなぁ
つらい思い出でした。

関連記事: 【つらい婚活魔境あるある】婚活パーティーで出会った魔物たち

関連記事: コロナ禍はオンラインデート!ってテレビ電話のことでしょ?


スポンサードリンク