僕は常日頃、こんな思いを持って生きています。

・インスタントラーメンでも、できれば生麺が食べたい!

・でも、自分で湯切りするのは面倒だ!

・生麺なのに湯切りが不要で、そこそこ美味しいインスタントラーメンはないだろうか?

・でも、300円以上は出したくない! できれば200円以下希望

麺茹で

なので、生麺なのに湯切り不要のインスタントラーメンを追ってみました。
 



生麺なのに湯切り不要なインスタントラーメンとは?

生麺の場合、茹でた後に湯切りをせずにそのままスープを入れてしまうと、

普通はドロドロになってしまうので全然、おいしくない

ところが、湯切りをせずに、麺を茹でたお湯にスープを投入しても

ドロドロにならずにおいしくいただけるという

便利さと美味しさを両立したインスタントラーメンのこと

すなわち、こういうのだとダメですね

参考: 
試してみました! 湯切り不要ラーメンって書いてあるけど

これまで探した、生麺なのに湯切り不要なインスタントラーメン

きっかけになったのがこれ!

旭川市役所に勤める友人から、手土産にいただいたもの

二日乾燥製法と書いてあり、どうやら正確には生麺ではないのだが、

ほぼ生麺風の、コシのある麺のモチモチ感が楽しめる模様

たしかに麺を茹でた鍋の中にスープをそのまま投入してもドロドロ感は全くなく、

美味しくいただくことができ、とってもハッピーな気分になれました


旭川 ラーメン 特一番 ラーメン (即席めん) 2食入 送料無料 旭川 醤油 繁盛店の味 藤原製麺


ここから、生麺なのに湯切り湯法で美味しいインスタントラーメン探しの旅が始まり

とりあえず、Amazonで買えることがわかったんですが、

北海道から東京までの配送料無料はうれしいけど、

2食入りで618(2021年5月9日現在)円はちと高いわい



じゃあ、他に湯切り不要の生麺インスタントラーメンってないの? ってことで、

次にたどり着いたのがこれ



日清のラーメン屋さん しょうゆ5袋

5袋入りは798円

子供のころに食べたような気がするんですが、

正直、 美味しかったという記憶はないんですよねー



と思っていたところ、 めっちゃリーズナブルなのを100円ローソンで見つけた!

なんでも、キムラという会社でつくっていて2食入りで税込み108円は安すぎ!

どことなく懐かしい細ちじれ麺で、値段の割には十分美味しくて合格点だったのに、

2021年5月9日現在、実店舗やネットでいくら探しても、

見つからなくなってしまいました。 うーん残念

(購入した時の実物写真)
キムラのラーメン

キムラのラーメン中身

関連記事: 生麺なのに湯切り不要!安すぎる家庭用インスタントラーメン

2021年にたどり着いた、生麺なのに湯切り不要なインスタントラーメン

たまたま近所のスーパーで北海道物産展をやっていたので覗いてみると、

こんなのを見つけたのでした。

藤原製麺の二日乾燥製法という、ほぼ生麺のインスタントラーメンを

値段は、1個194円(税抜き)でした。

カニ味パッケージ

早速、家で食べてみることに

パッケージの袋を開けると、二日乾燥麺とカニ味味噌と粉末スープが

カニ味開梱

作り方は、4分半鍋で麺を茹でた後に、やっぱりスープをそのまま投入してよいとのこと

作り方カニみそ

トッピングは、家庭菜園でつくった自家製のハネギとほうれん草と

メンマとチャーシューとゆでたまごです

カニ味トッピング

ジャジャーン! はい、出来上がり

完成カニみそ

やっぱり、スープはドロドロしてないし、麺も十分に生麺風でした


ちなみに、旭川醤油も1個184円(税抜き)で買っていたので、

別の日に食べたけど、もちろん美味しいに決まってる

パッケージ

いただく

まとめ

関東在住の僕が送料込みで1個300円以下で買える、

生麺なのに湯切り不要のインスタントラーメンは、

藤原製麺の二日乾燥麺しかない(
2021年5月23日現在)

楽天で調べてみると、カニみそ味は送料込みで2個600円


旭川醤油の方は、2個500円でした


その他、函館塩や札幌味噌も2個500円です。




送料別の場合は130円だったので、

売り上げが伸びて、関東にも工場ができることを期待します!