2019年からふるさと納税デビューしました。

楽天ふるさと納税の返礼品人気ランキング1位の

鹿児島県産うなぎをさっそくいただいたので結果をレポートしまーす。

ふるさと納税って、とっても美味しいものをもらえるって聞くし、

興味はあるけどまだ始めてないという方、必見でーす。




楽天ふるさと納税のお礼の品の人気ランキングで1位という

このうなぎちゃんが、ティッシュペーパーのボックスよりも

一回り大きい箱に入って、クロネコヤマトの冷凍便で届きましたー

IMG_20190803_131025

うなぎのたれ・山椒と簡単な説明書きと一緒に

IMG_20190803_120631

説明書きに書いてある、「美味しい食べ方」の通りに

沸騰したお湯で5分ほど温めて

IMG_20190803_121557

じゃじゃーん!

見て下さい。この、ざぶとんのような豪勢というか贅沢なうな丼を

うな丼


比較のために、スーパーで買った中国産のウナギを食べていて、

それはそれで美味しかったのですが、

こいつは、無駄なぶよぶよしたお肉感がない

とっても上品で飛び上がるほど美味しいなうなぎでした。 ホントに

だって、一尾でその辺のお店のうな重「上」の二人前くらいのボリュームあるよ

この国産「鹿児島産うなぎ」を使ったうな重を都内のお店に出したら

間違いなく「超特上」で、5、6千円は取られる代物でしょう



納税額控除申請書は数日後に、お礼状と寄付の証明書、

ワンストップ特例制度の申請書の書き方見本、

返送用の封筒と同封されて一緒に送られてきました。



名前や住所などの大部分が印字されているので、捺印とマイナンバーを記入し、

書き方の説明通りにマイナンバー通知カードと身分証明書としての運転免許証の

コピーを同封して早速、自治体へ返送しました。

ここまで、なーんにも難しいことはないでーす。



このワンストップ特例制度というのは、5自治体までの寄付なら、

自分で確定申告しなくても、上記の返送だけで納税額控除をしてもらえるという

大変に便利なありがたいもの



楽天カード をつくって寄付をしたので、楽天ポイントもゲットできました。

楽天ポイントは通常、ふるさと納税に限らず、買い物した金額の1%ですが、

ちょいちょい、数倍から16倍のキャンペーンをしょっちゅうやってます。

今回のふるさと納税では3倍になりました。

さらに、後で分かったのですが、スマホで専用アプリをダウンロードして

購入すると、∔0.5倍でポイントがもらえるんですね

例えば、このうなぎは10,000円なので、ポイントは1%の100ポイントの

3∔0.5倍で350ポイントといった具合です。



楽天ふるさと納税のメリットは、地方の美味しいものをいただけることに加えて

楽天ポイントもゲットできること

ちなみに、電気、水道、ガス、スマホ料金のいわゆる公共料金も楽天カードで

支払えばその分、ポイントをゲットできるので早速、支払方法を変更済みなので

間もなく、その分も付与されてくるはず



約12万円までふるさと納税しても、納税額控除してもらえるので、

その1/3程度と言われるお礼の品をゲットする、

楽天ポイントを公共料金支払い分やふるさと納税以外の買い物によって大体、

年間に10,000ポイントくらいゲットする、

あわせて毎年、5万円分くらいの儲け?を期待してます。

参考記事: 【体験開始】楽天ふるさと納税で毎年5万円相当をゲットする方法
スポンサードリンク