こんにちは

僕は地方の国立大学を卒業してメーカーに就職した、ごく普通のサラリーマンです。


30
代後半に入ったころから婚活サイトに登録したり、婚活パーティーに参加するようになり、

あっという間に8年近く過ぎた2016年に、IBJのブライダルネットで妻と奇跡的に出あって2017年に結婚しました。

  ツイッター:hirohiro0209 @influed_enjoyer        



このブログは婚活サイトや婚活パーティーでの実体験をベースに書いています。

婚活を終えてから知ったのですが、某結婚相談所の経営陣の方によると、

婚活パーティーや婚活サイトで活動しても、実際に結婚できるの人は、たったの数%だそうです。

ということは、なかなかうまくいかなくて疲れたり、あきらめたくなるのも当たり前なんです。

なので、
対策としては対象範囲を広げたり、回転を早くして、巡り合える機会をいかにして増やすかにかかってます。

これから婚活してみようかと考えて
いるあなた、

今悩んでいるあなたの参考になれば
幸いです。

(婚活の略歴)
2007~2009年頃:身近な人とのお見合い?
・親が知り合いに自分の写真を勝手にばらまいて、「誰か良い人いないかね」とお見合いを募る昔ながらのパターン。 

知り合いの娘さんとメアドを交換して実際に会ったりしました。しかし、恋愛に発展することはなく。。。

2009年9月:初めて婚活パーティーに参加し、本格的に婚活を開始
・IBJの「パーティーパーティー」に参加して、6歳年下の女性とカップリングして数回デートできたので、婚活なんて簡単じゃん!と、楽観的にとらえてしまう

・その後も婚活パーティー参加を続けて一応はカップリング、1~3回ほどデート、フェイドアウトされるのを繰り返すようになり、婚活に対して、ゴールが見えないモヤモヤ感を感じはじめる。

・OTOCON、シャンクレール、クラブチャティオ、単発企画ものの婚活パーティーに片っ端から参加するものの、本格的なおつきあいに発展しない状態が続く

大手婚活サイト「Match.com」にも登録
・数人の女性とあうことができたが、あいかわらず、おつきあいには発展しない

・ほかのサイトに誘う人、怪しいビジネスを持ち掛けてくる人などにもいっぱい出会いました

2011年:東日本大震災ブルーで婚活する気分になれず

2012~15年:婚活再開するが完全に泥沼状態
・「OTOCON」と「パーティーパーティー」をメインとした婚活パーティーと「ブライダルネット」での活動で、何人かの女性とおつきあいするも、結婚にはいたらず

・カップリングしてもどうせうまくいかないしと、白紙で出すことも多くなり。。。

気づけば40代突入 これはもう、いよいよ一生独身か?と思うようになる


2016年春:妻と「ブライダルネット」で知り合い、LINEトークが良好に続くいていたのに、神戸の人と気づき、縁がなかったと数ヵ月、放置する

2016年夏:妻とLINEのやりとり再開
・妻の方も別の人と出会ったりはしていましたが、上手くいかないときにまた僕からLINEが来たので、おもわず返信してしまったとのこと

2016年秋:思い切って、神戸まで妻に会いに行き、意気投合してデートを繰り返す

2017年2月:家族顔合わせ会

2017年7月:入籍

2017年9月:思い切って戸建ての中古の家を買う
・資産運用「つみたてNISA」、「ウェルスナビ」を始める。一方、競馬やパチンコは独身時代の1/10くらいに

・婚活の経験、家の購入、資産運用などについて、ブログを書き始める。

2017年12月:挙式

2018年2月:ハネムーン

2018年7月:ウェルスナビつみたてNISAの定額積み立て開始

2018年9月:ブログを始める
自身の体験による婚活、結婚、結婚式、新婚旅行、家の購入、資産運用に関する記事、グルメレポートについて書いてます。

2019年3月:仮想通貨の手動定額積み立てを開始

2019年7月:楽天ふるさと納税を初体験

2019年10月:GMOクリック証券で株価指数CFDを初購入

2020年1月:SBI証券で日本株をを初購入

スポンサードリンク