2018年夏からウェルスナビとつみたてNISAを開始して、

2019年3月から仮想通貨の定額積み立て投資を始めてみました。

運用成績を随時、アップしてますので興味のある方は是非、参考に見てやってください。

では、スタート!

2019年7月28日現在の定額積み立て資産運用の成績です。

まず、つみたてNISAがいい感じになってきました。

緑の面が原資でオレンジの折れ線が評価額です。

つみたてNISA190728

ここ4ヵ月は、評価額が原資を上回り、
7/28現在で原資累計=633,500円に対して、評価額=662,742円なので、29,242円のプラス、つまり利益が出ています。

つみたてNISAは、
SBI証券の口座開設していたところ、

2018年から2037年までの20年間✕40万円/1年までの投資に対しては、

通常は20%も課せられる税金がなんとタダ!

これは、やららなきゃ損ということに気づいて

2018年の秋に滑り込みで初年度からスタートしました。


初年度は始めたのが秋だったので、1年あたりのマックス40万円になるようにマニュアル入金で駆け込みましたが、今は毎月33,333円=1年に40万円の自動定額積み立てに設定してるので、ほったらかし状態です。

もってる銘柄は、「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」というやつですね


このままの調子で、もし年利5%でいってくれたら、2037年には原資800万円が1400万円近くに膨れ上がる計算結果が出ました。

ロボアドAIが全自動で資産運用してくれる
ウェルスナビの原資と評価額のグラフも大分、プラス=利益が定着してきました。

青い面が原資で折れ線が評価額です。

ウェルスナビ190728

今は88,633円のプラスになってます。

つみたてNISAもこの
ウェルスナビもあわてて初年度の秋に400万円もぶち込んだ直後に思いっきり景気悪化にあって評価額がガクンと下がったのに、

よくぞ、ここまで回復してくれた!という感じです。


今は毎月6万円を自動定額積み立て設定で、こいつもほったらかしで見守り状態に入りました。

ウェルスナビの始め方や僕の設定とシミュレーションはこちらの記事に書いていますので、よかったら是非どうぞ

参考記事: 
【ウェルスナビ、紹介動画も】期間限定キャンペーン情報と運用成績公開



最後は、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムの人気4コインを毎週、マニュアルで500円ずつを【GMOコイン】 とZaifで買っている定額仮想通貨積立です。

【GMOコイン】 を使っている理由は、単純に売買や送金の手数料が無料で、ビットコイン、イーサリアム、リップルを扱っていて、

Zaifではネムが買えて、売買や送金手数料も無料だったり安かったから

仮想通貨190720

仮想通貨は、ビットコインがプラス、イーサリアムはかろうじてプラスですが、

リップルとネムはマイナスになっちゃってます。

下のグラフは4コインの合計ですが、原資33,873に対して評価額は36,898なので3,025円の利益になってます。

4コイン合計グラフ190728

まとめ

ウェルスナビ、つみたてNISA、仮想通貨の定額積み立ての運用成績結果を表にすると、利益は合計で120,900円

まだ、あいかわらず、仮想通貨の利回りが一番よくて8.9%


合計190728

合計グラフ190728

仮想通貨はゴミになるかもしれませんが、もしも5~10年後とかに思いっきり打ちあがった場合に何もしてなかった時のリスクがデカいので

自分のお小遣いの中から、月に約2,000円を積み立ててます。


老後や体を壊したりして失業した場合のために、不労所得を生み出す仕組みを頑張って構築中です。

例えば、貯金が5,000円出来たら、ロボアドで年利5%増やしてくれたら、1年に250万円、月に20万円以上でしょう?

そしてら、食べるだけなら何とかなるもんね
スポンサードリンク