小さな庭の限られたスペースを雑草だけ

はやしておくのももったいないし、

適度な運動にもなるのでなんか健康にもよさそうだし

ということで、今年のGWから家庭菜園にチャレンジ



まずはじめにやったことは、庭の雑草取り
 
100均で買った軍手をはめて

ねじりカマで土を掘り起こしつつ

雑草をできるだけ根っこから掘り起こす。

中には2メートル以上も根を生やしてるのもあって

ビックらこきながら

いやー狭い庭とはいえ、家の周りを一周狩りまくったら

完全に足腰に来ました。

最近は駅のトイレでもきれいなをシュレット付きの様式になって

昔ながらの和式便所がなくなったので

文字通り、こんなウンコ座りなんかする機会ないもんなー



そこへ、雑草を取り除いた土をスコップで堀り、

近所のスーパーの入り口脇にある園芸店で100円で購入してきた

トマトときゅうりの苗木を植えたのでした。


いよいよ野菜を育てる

苗の背が伸びるにつれて、これまた100円ショップで購入した

園芸用の棒を地面につきさして、トマトの苗をビニールひもで

くくり付けてあげました。

ミニトマト苗木

水は1日に朝晩の2回としていましたが、

妻が、「あまり過保護にしない方があみあみがつくらしいよー」

というので、大体平均1回くらいにすることに

水もやっぱり、100円ショップで200円で買ったジョウロで十分

じょうろ


苗木はすくすく?というか、ややひょろひょろと伸びていき。。。

育てながら3日おきくらいに収穫

ある日、緑色の飴玉みたいな実が4つくらい

育っていることに気づいてテンション上がるわー

おーほんとに育つんやなー やるなー俺たち、

やるなー100円でこうた苗木

ミニトマト収穫

収穫ミニトマト

2、3粒を採っていただくと

ビックリするくらいにちゃんと甘くて

ちゃんとトマトの味がするじゃないかー!

上出来 上出来


ちなみに、収穫直後の原型を取り損ねてしまったのですが、

キュウリも巨大なのが採れたので

サラダでいただきました。

キュウリ




家庭菜園の大先輩の実母に言わせると、

「家でつくってもなかなかこんなに甘くはならないよー」

たしかに、実家の母がつくってるトマトは

苗木自体は内野より全然巨大なのですが、

皮は固めでさほどは甘くない

やっぱり、妻が最初に言ってたように、

それほど素晴らしい土ではない我が家の庭で

水をやりすぎずに、過保護に育てなかったのがよかったのかも

日当たりはまあまあ良いですね
スポンサードリンク