一言先にいうと、予想してたよりもかなり満足感は高い!

指一本くらいのプラの納期に唾液を入れて栓をするだけなので検尿なんかよりずっと簡単。

あとは郵便ポストに投函すると受領メール連絡が入り、1ヵ月すると、検査結果が出ましたメールが入ったのでマイページから確認できました。

性格、コミュニケーション、体質、能力、食生活・栄養に関する合計87項目もの検査結果がならび、

ドキドキしながら一つ一つ見ていくと8割くらいがアタリ! 残りの2割が、えーそうだったんか?! 

みたいな感じで十分に楽しめます。 



自己分析遺伝子検査キット<GeneLife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ)>性格や能力など87項目を解析

自分が昨年末にの購入した時のお値段は9,800円でした。

参考記事: 2016~2018年にAmazonで購入してよかったものまとめ

結果はこんな感じで表示されます。

あなたを象徴する検査結果

それぞれの項目に対して、右下の青塗りの「詳しく見る」のクリックで、あなたの遺伝子タイプが何でどんな特徴が書かれています。

「もっと見る」をクリックすると、残りの80項目強についても


激しく納得できたこと

髪の毛が太い、アルコールに強いなど

まんまでした。

やっぱりそうだったのかと再発見できたこと

開放性が高い=新しいことやアイディアに恵まれているそうです。

他にはセンチメンタルになりやすいなども

意外だったこと

子供のころ、短距離は惜しかったので筋肉タイプはずっと赤筋だと思っていたのですが、意外にも白筋でした。

でも、水泳では完全にスプリンターだったので、あぁなるほどという感じもしました。

もしかして、単に走り方が変だったのかも?!

気をつけなきゃとか改善したいと思ったこと

デング熱ショック症候群の傾向が高いそうなので気をつけなきゃ!

それと、記憶力は高いが海馬がやや小さいけれど、有酸素運動、睡眠をよくとるの他に

とときめきを感じられる異性とコミュニケーションをとる、数取れや速読による脳トレで鍛えられるようです。

まとめ

一応、科学的な実験結果に基づくものなので、占いよりは楽しめます。

自分が一番、実感したのは、頭で考えてるときはじっくりだけど、

体で行動する段階では瞬発力でガーっといきたいタイプであることでした。

あれやこれやと検討しながら積み重ねて、お披露目してまた次にいくみたいな。。。

だから、学生時代には演劇みたいなことを好んでやっていたのかと、妙に納得したりして

ゲームや球技、パッパパッパと次から次へと処理するような仕事には向かないのかなと。。

興味のある方は冒頭に書いた通り、ホントに簡単なので、一度、遊び感覚で試してみては?

ちまたの能力や性格判定本よりは全然、リアリティーが感じられて楽しいオモチャです。
スポンサードリンク