2019年3月9日から毎週、4つの仮想通貨を375円ずつ、

7月6日からは500円ずつを自分で買い増ししています。

いわゆるドルコスト平均法というやつですね



2019年7月21日現在の原資、評価損益、利回りは

以下のグラフのようになっています。

上から順番に、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムで

色塗りの面が原資で折れ線が評価額です。

仮想通貨190720

  各コインの時価の出典: 
みんなの仮想通貨 仮想通貨 リアルタイムチャート

ビットコインはまだ大きくプラス

イーサリアムはかろうじてプラス、リップルとネムは

わずかにマイナスですになっちゃってます。

やっぱり、ビットコインは絶対エースという感じですね

値を下げてもなお、強し 
といったところ 



こちらが4つのコイントータルのグラフですが、

ビットコインのおかげで3,891円のプラス、利回りは12.4%。

3週前と比較するとかなり落ち込んでいますが、

それでもこの数字は他の投資商品と比較するとかなり優秀だし、

浮き沈みが激しくてリスクあるからこそ、

月に2,000円程度に抑えているわけですが、

このように値が下がっている時にはたくさん買えるところが

定額分を買うドルコスト平均法の真骨頂!

4コイン合計

なので、まだまだ続けていきますよー

だって、1年に約10万円、すなわち5年、10年では50万円、

100万円の原資がゴミ屑になっちゃうかもしれないけど、

数十倍に化けちゃうかもしれないですからね



ちなみに、ビットコイン、イーサリアム、リップルの3銘柄は

売買手数料も送金手数料も無料の【GMOコイン】で購入し、

ネムは【GMOコイン】で扱っていないので、Zaifで購入してます。



ウェルスナビとつみたてNISAも2018年の7月から始めていて、

資産運用としては、そっちをメインに頑張ってますので

興味のある方は是非、こちらの記事もご覧ください

関連記事: ウェルスナビ、つみたてNISA、仮想通貨の定額積立の利益&利回り公開!

関連記事: 【ウェルスナビ、紹介動画も】期間限定キャンペーン情報と運用成績公開
スポンサードリンク