楽天カードで買い物したときにつく楽天ポイントを

複利効果をつかって雪だるま式に増やしてしまおう!

思ったが吉日 ということで、さっそく始めてみることに



2019年は、夏のころから楽天ふるさと納税を始めて、

各地の素晴らしい名産品をもらいました。

関連記事: 
【体験開始】楽天ふるさと納税で毎年5万円相当をゲットする方法

関連記事: 【楽天ふるさと納税体験】良かった返礼品ランキング結果発表



楽天市場で楽天カードを使って、楽天ふるさと納税などの支払いや買い物をすると、

その都度、楽天ポイントというものをもらえるんですよね

その楽天ポイントでズワイカニなどを買えてとってもよかったんですが、

途中からは、買い物して消費して終わるのでなく、増やしていこう!

ということで、もらったポイントはできる限り、楽天ポイント投資に回すことにしました。

つまり、ここでも長期積立投資で資産を増やす戦略に変えたわけです。

関連記事: 
【楽天ふるさと納税】たまった楽天ポイントで生ズワイガニも買えた!



楽天証券で買ったのはeMAXIS Slim 先進国株式インデックスという銘柄で、

これまでの実績をみてみると、年に10%以上評価額が増えてて、とっても魅力的。

どのくらいのペースで増えしていけそうかを簡単にシミュレーションしてみました。



この半年でゲットしたのは約15,000ポイントなので

年に30,000ポイントゲットすると仮定する。

残念ながら全部が全部、楽天ポイント投資に回せるわけじゃなくて、

楽天市場でボーナスで通常の3倍とかになってもらった分は回すことができない。

なので、例えば30,000のうち20,000ポイントを楽天ポイント投資に回せるとする。

20年とかの長期投資をすると、複利効果で雪だるま式に増やせるので、

年に10%増える場合は、以下のようなペースで18年後に100万円に到達する!

  1年後 2万円☓1.1 =2.22 万円
  2年後 (2.22+2)☓1.1=4.62万円
    ・
    ・
    ・
  10年後 35万円
    ・
    ・
    ・
  18年後 100万円
  20年後 126万円

もともとタダでついてきたポイントですからね

まさに、チリも積もれば100万円になる!


楽天ポイント投資は、楽天ネット証券の口座をつくると

保有する楽天ポイントを楽天ポイント投資に回すことができるようになります。

結果はまた、ときどきアップしていきたいと思います。
スポンサードリンク