お金大好き、投資大好きサラリーマンのhirohiroです。

比較的手堅いつみたてNISAやウェルスナビ、

仮想通貨のドルコスト平均法とは別に、

自分なりに、ここぞ!と思ったタイミングで仮想通貨を買って

2021年8月16日現在まで、以下のガチホを続けています。

仮想通貨のガチホ

①イーサリアムETH
 2019年2月に、原資累計約103万円で購入した3.72ETH

 +
約20万円で購入
 15,000~16,000円まで落ち込んでいたので、これはチャンス!と購入。
 リスクヘッジのために、3.72ETHはDMM Bitcoin、約20万円分は
GMOコイン
 bitFlyerで買いました。

②ネムXEM
 2020年8月に原資
約40万円で購入
 
一時は4円くらいまで落ち込んでいたのが、じわじわと10円まで上がってきたので
 調べてみると、待ちに待ったシンボルへの移行が遂に行われる!
 という情報をキャッチして、
GMOコインとコインチェックで購入

③シンボルXYM
 上で得購入したネム+ドルコスト平均法で積み立てていた分
 (当時の評価額は約8万円)と同量のエアドロップ
 国内の取引所では準備はしているものの、まだできる状態にないという状況だったので、
 そのとき持っていた全てのネムを、口座開設して利用していた世界最大級の取引所
 BINANCEに送金して受けました。

④パレットトークンPLT
 2021年7月に原資約20万円で購入 
 日本国内初のIEOをコインチェックがやるというので、
 大変な話題になっていたパレットトークン。
 東証一部上場企業によるNFT案件に期待を寄せて、
 20万円分を抽選に申し込み、漏れた分も上場後に即購入。

もしあなたが、貯金だけでは将来が不安だけど、堅めの資産運用だけも退屈だな~

もう少しリスク追って冒険もしてみたいな~

なんて思っていたら、その後の運用成績を載せますので、参考にしてみてください。

では、はたして、その後、hirohiroの資産はどうなっていったのか?


2021年8月16日現在の成績

仮想通貨ガチホ成績_20210816

なんと言っても、イーサリアムの爆上がりで、

2019年2月に15,000~16,000円で購入したのが

2021年8月16日現在では、360,000円くらいになっているので、

約444万円の利益が出ています。

今月には、2.0へのハードウォークも無事に終えて、

DeFiやNFT、DAOなど、益々の活況を見せていますので、今後も楽しみですね



シンボルは、ネム保有による絵ドロップなので原資はゼロで、

2つ合わせて約120万円の利益。

パレットトークンは、まだわずか1ヵ月弱だけど、61万円の利益。

4銘柄合計では、625万円の利益が出ました。


銀行貯金の利息では、多分せいぜい数十円とかだろうから、

ここまでは、これやってて大正解!