大きな病院一泊の精密検査の結果が

見事に重度の睡眠時無呼吸症候群だったので、

まさかの空気マスクを毎晩寝るときにつけて寝るという展開に

  関連記事: 【体験レポート】うるさいイビキを根本的に治して止める方法



ただ、すでにここまでに簡易検査、精密検査と

鼻や顔に何かをつけて寝ることに違和感を感じなくなっていたので、

さほど嫌な感じもなく眠れてます。


というよりむしろ、これ、

意外なほどメチャメチャ気持ちいい

何がいいって、鼻に空気が送り込まれることによって

当たり前だけど、めちゃめちゃたくさん息が吸える!

息がたくさん吸えるって、こんなにも清々しいことだったのね

子供のころからアレルギー性鼻炎でつまりぎみだったので、初めて知りました。

これをつけてベッドに入ってスースーって呼吸してると、

それだけで気持ちよくなってきて、自然にスコンと眠りに落ちるんよね

そして、今迄みたいに何度も夜中に目が覚めなくもなったし

翌日のへんな、けだるさもない

そりゃあ今までは無呼吸になって、何度も酸欠で目が覚めてたんだから

疲れなんかとれるわけがないっすよね



そう言えば、自分の知り合いにも鼻詰まりがひどいので

耳鼻科に行ってレーザー治療をしてもらったら、鼻の通りが素晴らしく良くなって

呼吸が楽になって感動したとか

趣味の水泳でも楽に泳げるようになったんだとか



妻に言わせると、肝心のいびきは完全になくなって、

すやすや気持ちよさそうに眠っているとのこと

まずはよしでしょう



気になるCPAPレンタルのお値段は、保険診療適用になるので月に4,500円

でもって、今後は最初に診てもらって簡易検査をすることになった

近所の内科でもよいとのことで、紹介状も作ってくれました。

ここからは2、3カ月に一回、その内科さんに

CPAPデータが自動取得されているSDカードを持ち込んで、

それを見ながら経過を見ていくことになりました。



で、CPAPの機械が無呼吸にならないようにかける必要圧力が

基準値を下回ってくると、また簡易検査をしましょう

その検査結果がよければCPAPはやめてマウスピースにしましょうとか

だんだん良い方向に移っていければと。。。



ただ、そうなっていくためには、運動して痩せるとか、

耳鼻科で治療をして鼻の通りをよくいてもらうとかの

プラスアルファの対策や努力が必要だそうで



ちなみに今、僕がつけてる空気マスクはTEIJIN製で

イメージ、こんな感じのやつです。

鼻だけが柔らかいシリコンゴムのやつでおおわれて

呼吸にあわせて、ホースから空気が送られてくる感覚です。

空気ボンベみたいなものはなくて、卓上の小型の機械からですね

CPAP_1

CPAP_2

CPAP_3


とにかく日中眠くなる、疲れが取れない、イビキの自覚症状がある人、

人からイビキがひどいと指摘されたことのある人は

まずはイビキ外来、睡眠時無呼吸症候群の相談ができるクリニックを検索して

簡易検査を受けてみることをお勧めします。

何故なら、睡眠時無呼吸症候群は放っておくと、

脳卒中に心筋梗塞、糖尿病などを引き起こす可能性のある

かなり恐いものだそうなので

そして、睡眠は何よりも大事です。


スポンサードリンク